3
1月
Off

バンコクで行くべき場所はどこ?

バンコク旅行が決まったら、早速Googleの検索欄にこんなワードを入力するかもしれません。バンコクにはたくさんの観光地があります。今回のおすすめリストがあなたの旅行の手助けになることを祈っています!

1.寺院

バンコクを初めて行くなら、タイ語で「ワット」として知られる有名な寺院を訪れてみましょう。 タイは仏教国なので、タイ国内とバンコクでたくさんの寺院を見つけることができます。 もちろん、この寺院の中には人気があり絶対に訪れたい寺院も含まれています。特にグランドパレス(ワットプラケオ)、ワットアルン、ワットポー、ワットトライミットは欠かせません。

ワットポーは涅槃仏の寺院として有名です。

寺院で最も重要な心がけはドレスコードです。 寺院を訪れるならルールを守った服装を知っておきましょう。 肩と脚を覆うこと、スリッパは許可されていないので注意してください。

2.エラワン廟

エラワン廟(タオマハープロム)は寺院の中でも多くの訪問者を引き付ける人気の観光スポットです。 元々悪を防ぐために建てられ、幸運をもたらすとして多くの人がここに祈りに来ています。セントラルワールドの対角線上にあるラチャプラソン交差点に位置しています。

3.ストリートフード

誰もがタイ料理の美味しさに魅了されています。

風味豊かなスパイスがたっぷりのタイフードはグルメの宝庫。

レストランだけではなくタイの屋台の食べ物も美味しいことをご存知ですか?

一見衛生的ではないように見えるかもしれませんが、胃腸がひどく弱い人でなければ試す価値はあります。 バンコクにはおいしい屋台がたくさんありますが、私のお気に入りの場所の1つはヤワラート(チャイナタウン)。種類豊富なストリートフードを食べながら、活気あるナイトライフに浸ることができます。

4.ショッピング

バンコクにショッピングは欠かせません!

それぞれの予算に合わせて非常に多くのショッピングエリアがあります。 最も人気があるのはプラトゥーナムのプラチナムファッションモール。 サイアムパラゴン、中央大使館、エンポリアム、エムクオーティエなどの高級モールも数多くあります。

5.チャトゥチャックウィークエンドマーケット

チャトゥチャックウィークエンドマーケットは、チャトゥチャックまたはJJマーケットとしても知られるタイ最大のマーケットです。 

1日で全てを網羅するのが困難なほど巨大なマーケットで、市場には5000以上の露店があり、ファッション、アクセサリー、シューズ、家庭用品、ペット、タイの手工芸品などを含む幅広い製品がされています。 私のお気に入りのアクティビティはもちろん食べ物エリア! バンコクの最高のココナッツアイスクリームを入手できるので必ずこの投稿をチェックしておいてください。

6.ナイトマーケット

バンコクのナイトライフは非常に進んでいます。

家で寝ることなく、多くの人が夜の市場に出かけて買い物をしたり、屋台の食べ物を食べたりします。 バンコクには多くの夜市がありますが、私のお気に入りは間違いなくアートボックスとタラート・ロットファイ(シーナカリン通り)またはタラート・ロットファイ(ラチャダー)です。

7.ルーフトップバー

トンロー周辺にはたくさんの素晴らしいパブがありますが、私のおすすめはバンコクのルーフトップバー。 壮大な景色と夕日を楽しむことができます。 各バーにはそれぞれの個性豊かなフード&ドリンクがあります。

8.マッサージ&スパ

旅行の満足度を高めるなら帰国する前にスパを訪れて旅の疲れを癒してください。

数時間日常から離れ、リラックスすることはとても健康に良い手段です。 スパの時間がないなら安いフットマッサージに行くか、伝統的なタイボディマッサージを楽しみましょう。

9.チャオプラヤ川

バンコクで最も人気のある川はチャオプラヤ川です。

バンコクの美しいホテル、寺院、橋を見ることができる場所でもあります。 

全ての景色を網羅したいなら、日中にチャオプラヤボートに乗るか、もっと豪華に楽しみたいならディナークルーズの参加がおすすめです。

10.ルンピニー公園

バンコク市内は緑が少ないので、緑が好きな人には新鮮な空気と自然を満喫できるルンピニー公園が欠かせません。

11.水上マーケット

バンコクで暇な時間ができたなら、水上マーケットを訪れてみてください。

水上マーケットにはバンコク市内から車で約1〜2時間かかるので、半日から1日のスケジュールの空きが必要です。 

旅行代理店はダムヌンサドアック水上マーケットを訪れることを勧めますが、個人的には観光客が少ないアンパワー水上マーケットがおすすめです。

12.カフェめぐり

バンコクへ頻繁に訪れている人は、もっと何か違う体験をしたい、リラックスするためにカフェに行きたいと思いますよね。 

バンコクには多くの新しいカフェがあり、それぞれの個性とユニークな世界観が魅力です。 最も人気のあるカフェエリアはトンローにありますが、アーリーと呼ばれる別のエリアを紹介しましょう!

13.ムエタイ

ムエタイ(タイボクシング)は、体全体を武器または防御として使用する格闘技です。

 Art of Eight Limbs(8つの手足)と呼ばれるムエタイは、パンチ、キック、肘、膝で構成されるさまざまなテクニックで構成されています。 

初めてのバンコク旅行ならムエタイは欠かせません。 毎週水曜日午後6時から午後8時30分までMBKセンターで無料でMBKファイトナイトを見ることができます。

14.トゥクトゥク

あなたは友だちから、バンコクのトゥクトゥクを交通手段として試さないようと忠告を受けているかもしれません。 ですが、少なくとも一度は試してみてください! 

トゥクトゥクと呼ばれる三輪車は昔は主要な輸送手段のひとつでした。カラフルでキュート、渋滞を切り抜けることもできます。安全で清潔な交通手段ではないかもしれませんが乗る価値はあります。 

運転手はメーターを持っていないので、ドライバーと事前に交渉してください。 私は通常、短い距離で約100バーツ(サイアムパラゴンからプラトゥーナムまで)を支払っています。

15.イムトンプソンの家

バンコクの都市生活にオアシスが必要なら、ジムトンプソンの家を訪れてみてください。 緑豊かな環境でタイシルクの歴史を学びながら、タイの建築物を堪能できます。